アフリカ・ギニア発ブログ再始動

心機一転 またギニア発ブログ書いていきます!

ギニアから初めまして&お久しぶりです!
INUWALI AFRICA代表のバー由美子です(BARのバーではなく、BAHという苗字なのです笑)

西アフリカのギニア共和国の首都コナクリで暮らし始めて只今12年目。
長男&長女+ワンコの子育て母、会社代表、NGO代表NPO法人副理事長という肩書きの元、何でも屋さんの如く毎日ドタバタしながら暮らしています。
(だいたいは、素敵なアフリカ布を探すべくローカルマルシェの布屋さん巡りをしています)

さて、この度、私が代表を努めるINUWALI AFRICAのサイトをリニューアルしたのと同時に新たにこちらのブログを開設する事に致しました。

ブログについては、ギニア移住後から現地生活の様子を発信したくてアメブロを熱心に書き続けてきましたが、ここ1年以上はアメブロはインスタグラム投稿をシェアするだけで、記事を書く事はしていませんでした。

ギニア発信ブログをいきなり書かなくなった2つの理由

理由①自分の発信が丸ごとギニアだと思われる危険性を感じて慎重に・・

ブログを書かなくなった理由は2つありました。

ギニア移住後から熱心に書いていたブログですが、日本でのギニア情報が余りにも少ないせいか、ギニアにいらした日本人の方々にお会いする度に、「ギニアに来る前にブログ読みましたよ!」というお言葉を頂いたり、日本にいる方からも「ブログ情報を参考にしています!」というメッセージを沢山頂いて、ブログを書く身としては嬉しい限りではあったものの・・

私の発信している情報は私の狭い生活範囲内で見て体験しているギニアであって、暮らす地域や付き合う民族の人たちによっても全然違うだろいうし、これがギニア!とは一概には言えない情報もあると思うから、その情報をあてにしてもらったらよろしくない時もあるかも?とか、私はギニアで暮らしているから何かあった時の対処の仕方も分かるから大丈夫だけど、何も知らない場合は危険ですよ。。などと、思う事が多々あり、ギニアの事をむやみに発信するって責任重大過ぎる!などなどいろいろ考える事があって気軽にブログを書けなくなっていきました。

理由②アウトソージング系ギニア情報パクられ記事にビックリ

そうこうしているうちに、私が発信している事が、アウトソージング系のギニア観光やギニア情報サイトに転用されていたのを発見したのです。
私は何年もギニアで暮らす中で自分の目で見て、時間、お金、様々なリスクを背負って実際に体験して来た事を、本名と顔を公開した上でブログや様々なサイトや雑誌などの掲載記事を書いてきました。

それにも関わらず、素性を明かさない何処かの誰かさんライターがネットサーフィンで楽々情報集めをしてうまくまとめた記事を、あたかも自分自身で体験し知ったかの様に、公開している事に驚きめちゃくちゃ違和感を感じました。
(しかもその情報をちょっと間違えていらっしゃったのがまたWパンチでした)

自分の発信は責任を持って慎重に行わなければと思っていた矢先に、勝手に自分の情報をパクってくれてるアウトソージングサイトの記事を発見しブログを書く気持ちが更に無くなってしまいました。

やっぱり自分がお役に立てるのであれば

そんな感じで長らくブログ記事を書いていなかったのですが

私のインスタグラムを見てくださっている方々から「カラフルなアフリカ布の写真から元気をもらっています!」「大変なギニア生活の中頑張ってる姿に励まされる」「子供達のジャンベの演奏に勇気をもらった」というメッセージを頂いたり、私がライターとして書かせて頂いている他サイト記事や書物を読んでくださった方々からも「ギニアでの事を知れて嬉しい、もっと知りたい!」というお声を沢山頂くうちに、
「私の発信が誰かの元気に繋がるのであれば!何かお役に立てるのであれば、うん、また書こう!」
と思えるようになって来ました。

というのも、「特技の無い私が今できる事って一体なんだろう?」という質問を日々自分自身に問いかけていたからです。

私が発信する事が誰かのHAPPYに繋がったり、誰かのお役に立つ事が出来るのであれば、自分自身の喜びにも繋がる、あんまりいろんな事は考えないで、気分新たにブログでまた発信を始めていこうかなという気持ちになりました。

という事で、私のギニア発信はあくまでも私が見て体験している情報であって、これはギニアのほんの一部分だよ!という認識で、こちらのブログにお付き合い下さいませ。
初めましての方も久しぶりの方も、これからどうぞ宜しくお願い致します!


アフリカ・ギニア暮らしブログ・ギニアと日本を繋ぐINUWALI AFRICA
Vivre en Guinée! ギニアでの生活、子育て、事業のこと

BAH YUMIKO

バー由美子

Inuwali Africa Guinée Conakry SARLU 代表
ONG Ichigo Jam Guinée 代表
NPO法人一期JAM 副理事長

プロフィール

文化服装学院スタイリスト科卒業後ロンドンへ✈️日本アメリカを行き来する日々から、巡り巡って2000年、ギニア出身のジャンベ奏者・ママディ ケイタ氏主催のギニアジャンベワークショップツアーに参加する為にギニアへ初渡航したのをきっかけに、カラフルなアフリカ布とギニアそのものの魅力にノックアウトされる。

またまた巡り巡って・・ギニア人&日本人MIXの長男+長女に幼いうちからギニア現地で一流のアーティストの元で本物の伝統音楽やダンスを学ばせたいという想いで、ギニアの首都コナクリに移住し現在12年目。
子育てをしながら、ギニアと日本の橋渡しになるようなさまざまな活動を行っている。

ギニアの職人とコラボし製作するアフリカ布アパレルや太鼓ジャンベを扱うフェアトレードブランド〔Inuwali Africa イヌワリアフリカ〕の運営、ギニアツアー企画開催、現地撮影コーデイネーター、はたまた海洋プラスチック問題に興味を持った事から漁業にチャレンジしたもののこちらは止む無く撤退!

ギニアでの子育てや生活、情報を発信するライターとして、様々なサイトや雑誌への執筆活動も行っている。

また、アフリカンダンサーとしての顔も持ち、ギニアの名門私設アフリカンダンス・パーカッション舞踊団・Les Merveilles de Guinee(メルベイユ デ ギネー)所属ダンサーとしてギニア人アーティスト達と共にギニア伝統舞踊アフリカンダンスの活動をしてきた。
彼らと活動を共にする中でギニアの伝統芸能アーティストたちが抱える大きな問題に気づき、その解決に向けた舞踊団への環境改善、青少年の為の伝統芸能育成サポートなど、伝統文化継承保護の為の様々なプロジェクトに取り組んでいる。

現在はONG Ichigo Jam GuinéeNPO法人一期JAM と共に、ギニアの伝統音楽を通して子ども達を応援する《Wassa Wassa プロジェクト》の活動に奮闘中!

以前はアフリカンダンスを毎日毎日踊る日々を送っていたけれど、今はあのハード過ぎるダンスを踊る体力も気力もなくなり笑 
今は彼らをサポートする側に徹する人デス😊

Profile Picture

Follow me!

投稿者プロフィール

Yumiko Bah - Inuwali Africa
Yumiko Bah - Inuwali AfricaPrésidente
バー由美子・YUMIKO BAH
ギニアと日本を繋ぐ人。
西アフリカ・ギニア在住。
子ども2人 & イヌ1匹のママをしながら、魂が喜ぶことを追いかけ中。
アフリカ布とジャンベの音に囲まれ、大好きな海の前で暮らしています。
Inuwali Africa Guinée Conakry SARLU 代表
ONG Ichigo Jam Guinée 代表
NPO法人一期JAM 副理事長